広瀬眼科 福岡県小郡市祗園一丁目15番地の10/電話:0942−72−2721/FAX:0942−73−3676 MAP
HOMEへ 医院紹介 診療案内 スタッフ紹介 受診の際に 目の学習室 トピックス LINK 手術の話 こんな時は アイキャン小郡
タイトル スタッフ紹介

スタッフ紹介

全員集合

看護師、OMAなど全員が、患者様の検査・加療・生活指導など、安全で気持ちの良い診療が受けられますよう努力してまいりたいと励んでおります。

廣瀬晶一医師

廣瀬晶一医師 大きいけどやさしくてはずかしがり屋さん、大牟田市立総合病院眼科や熊本市出田眼科病院などで網膜剥離や重症糖尿病網膜症などの硝子体手術を手懸けてきました。平成14年4月より当医院で診療開始です。当医院では白内障や緑内障の手術の他、糖尿病網膜症や特発性黄斑円孔などの硝子体手術も行います。外来診療も致します。
久留米大学眼科学教室出身。(財)日本眼科学会認定眼科専門医。

廣瀬真恵医師

廣瀬真恵医師 患者様のために、が口癖だとスタッフがうわさする。癖ではありません。それを基本に毎日の診療を致しております。一般眼科外来、外眼部・前眼部の手術を担当しますが、糖尿病の目の病気に関してはよく勉強していますのでご心配な方はご相談下さい。
久留米大学眼科学教室出身。(財)日本眼科学会認定眼科専門医。

診察医師略歴

廣瀬真恵

昭和34年 小野孝治の次女として田主丸町で誕生、おうし座 O型
田主丸小学校、福教大附属久留米中学校、明善高等学校を卒業
昭和60年 春 久留米大学医学部卒業、久留米大学眼科教室入局
昭和63年 6月 長崎県壱岐公立病院眼科医長
平成 2年12月 大牟田市立病院眼科医長
平成 6年 2月 久留米大学眼科教室退局
平成 6年 6月 広瀬眼科医院勤務
平成 7年 4月 広瀬眼科医院院長

廣瀬晶一

昭和38年 廣瀬欣一の長男として誕生、おとめ座 A型
基山小学校、熊本マリスト学園中学校、西南学院高校を卒業
平成 4年10月 金沢医科大学卒業
平成 5年 5月 久留米大学眼科教室入局
平成 8年 1月 熊本市出田眼科病院勤務
平成10年 1月 久留米大学病院眼科勤務
平成12年 3月 大牟田市立総合病院(旧大牟田市立病院)眼科医長
平成14年 3月 久留米大学眼科教室退局
平成14年 4月 (医)広瀬眼科医院副院長

ひとつ前にもどる 広瀬眼科HOMEへ うえへ
Copyright 2003- HIROSE GANKA mail:info@hirose-ganka.com メール